読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人も知らない小さな田舎ビーレフェルトに留学しているはなし。

国立大学でドイツ語を2年半勉強した後、ドイツのビーレフェルト大学へ2016年9月から留学しています。レベルはB2-C1程度(だと思います)。教育学をメインに勉強しています。私が留学準備をするときに「ビーレフェルト 留学」で検索をするも情報が少なく心もとなかったので、今後ビーレフェルトに来る日本人学生さんの助けになればと思って更新しています^^

▼ いつもありがとうございます。ランキングに参加しているのでよければポチっとおねがいします。クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【ドイツ旅行】音楽と歴史の街ライプツィヒ

先週末、ライプツィヒドレスデンに3日間旅行に行っていました(^0^)♪

 

 

今日はライプツィヒ(Leipzig)について。

前半は観光地、後半は宿について書きますね!

 

 

前半〜観光〜

 

ビーレフェルトからライプツィヒまではバスで4時間半ほどで着きました!

 

f:id:heidi_eis:20161115065054j:plain

 

どーーん!!バッハゆかりの地ライプツィヒ!!!

 

こちらのバッハ像の後ろにあるのが「聖トーマス教会」です。

プロテスタントの祖マルティン・ルターとも関係があるみたいですね。

 

詳しくはこちらを▼

http://www.leipzig.travel/jp/___1365.html

 

 

f:id:heidi_eis:20161115070700j:plain

 

そしてこちらは「ニコラス教会」☆

 

サンタクロースのもとになったと言われている聖ニコラウスに捧げられた教会みたいですね(ちなみに私はサンタクロース大好き人間です(笑))

 

それよりもこちらの教会は東西ドイツ統一のきっかけになった集会が開かれていたことで有名みたいです。

 

詳しくはこちらを▼

http://www.leipzig.travel/jp/___1376.html?sid=Qh693PD90ZWksIcEH67wIizRe2hiDJKJ

 

 

 

わたしは教会にあまり興味がないので(言ってしまった笑)個人的にライプツィヒで1番興味深かったのはこれです。

 

f:id:heidi_eis:20161115071339j:plain

 

右半身はナチス時代を象徴する独特な敬礼を、左半身は見えずらいですがこぶしを掲げてて作業靴を履いて旧東ドイツを象徴しています。

 

足を滑らせて今にも落ちそうなのは 両時代の政治思想がいかに極端で 空虚だったか風刺してるらしいです。

 

私これを美術の教科書で見たことある気がするんですよねえ。写真でしか見たことなかったものを自分の目で見れるのって、ステキですよね。

 

 

そして、時間がなくて行けなかったので私の代わりに行ってほしい場所もあります(笑)それはこちらの白い建物「MUSEUM COFFE BAUM」

 

f:id:heidi_eis:20161115073336j:plain

 

こちらのカフェ、ドイツで1番古いコーヒー屋さんなんです!ヨーロッパでは2番目に古いそうです。宿からも近くてほんとに行きたかったんですけど時間が合わず無理でした(><)

 

 

 

後半〜ホステル〜

 

泊まったのは「five elements」というホステルでした^^ライプツィヒの中心に位置し、部屋もとってもきれいで、朝食もおいしくて大満足でした!

 

外観▼

f:id:heidi_eis:20161115074327j:plain

HP: Five Elements Hostel + Hotel Leipzig

 

学校側が手配してくれたのできちんとした料金は分からないですが、10ユーロ(1000円)前後から予約できそうです。やすっ

 

部屋▼

f:id:heidi_eis:20161115074429j:plain

 

《4人部屋》

・キッチン

・冷蔵庫

・シャワールーム&トイレ

・テレビ

・バスタオル&ハンドタオル付き

・無料Wi-fi(パスなどはフロントで聞く)

・オートロック

 

ラウンジ▼

f:id:heidi_eis:20161115074654j:plain

 

夜、みんなでわいわい話したり、朝ご飯をここで食べました。朝ご飯はビュッフェ形式なんですが、種類が豊富で大満足でした(^0^)

 

 

 

 

こんな感じで、超寒かったですが(0度)ライプツィヒはあと1日ほしい!と思えるような街でした。オススメです^^

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

ツイッターもしています▼

twitter.com