読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人も知らない小さな田舎ビーレフェルトに留学しているはなし。

国立大学でドイツ語を2年半勉強した後、ドイツのビーレフェルト大学へ2016年9月から留学しています。レベルはB2-C1程度(だと思います)。教育学をメインに勉強しています。私が留学準備をするときに「ビーレフェルト 留学」で検索をするも情報が少なく心もとなかったので、今後ビーレフェルトに来る日本人学生さんの助けになればと思って更新しています^^

▼ いつもありがとうございます。ランキングに参加しているのでよければポチっとおねがいします。クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【留学】ぶっちゃけ語学力は留学でどのくらいのびるのか〜3ヶ月編〜

本当は課題がたまっていてやらないといけないんですが、今日は金曜日で、金曜日の午後に「今週もよくがんばった自分〜」ってひとりでのんびり課題するのがたまんなく幸せなんで、息抜きに。

 

この写真は昨日行ったハノーファー(Hannover)のクリスマスマーケットですね、全くブログとは関係ないです(笑)

f:id:heidi_eis:20161217043258j:plain

 

さてですね、最近でドイツに留学してから3ヶ月経ちました。ぶっちゃけ留学で語学力ってどのくらい伸びるのでしょう?あくまで私の場合です。

 

ちなみに語学レベルを表す指標として、ヨーロッパで幅広く使われているCEFRという指標があります。

 

ざっくり簡単に言うとこんな感じです▼

 

A1:スタート状態。簡単な文が理解できたり

A2:大事なことを伝えれたり書けたり

B1:日常会話がなんとかできたり

B2:多少複雑な会話もOKだしビジネスシーンもなんとかいけたり

C1:ほぼネイティブ。ビジネスシーンでもわりと問題なく

C2:日常・ビジネス双方でネイティブレベル

 

 

(留学前〜大学1年生〜A1→A2)

週に5コマ(1コマ90分)ドイツ語の授業がありました。入学時にドイツ語のこんにちは「Guten Tag!」さえ知らなかった私が、1年生終了時にはドイツ語の一通りの文法をマスターしていました。1・2年生は語学に集中するので、語学コースのような感じです。

 

(留学前〜大学2年生〜A2→B1)

1年生時と同様、週に5コマドイツ語の授業がありました。この頃には短期留学をする子も増えてきました^^2年修了時には独検2級は多少余裕を持って取れるくらいだったと思います。私は取ってないですが(笑)この2年の夏に出会った中国人の友だちが同じくドイツ語を勉強していて、初めてドイツ語をコミュニケーションツールとして使いました。今思えば2人とも全然語彙力なくて大変だったけど、初めて喋れてすごく嬉しかったです。

 

(留学前〜大学3年生前期〜B1→B1.2)

私は3年の後期から留学始めたので前期は普通に授業を受けていました。この時が大学生活1番勉強してると思いますまだ卒業してないけど(笑)週に10コマドイツ語があったんですね。私の大学は3年時からドイツ語ではなくドイツ研究(ゼミ)にシフトするんですが、なぜかゼミを全て(6つ)取らなければならなくなってしまい(超珍しいです)ほんっとに常に課題に追われてました(笑)ちなみにゼミの内容ですが、言語学・音声学・文学・芸術史・社会学です。主ゼミは社会学でした。この時はずっと勉強してましたが、文献を読むことばかりだったので(しかもほとんどが日本語)、言語自体のレベルはそこまで飛躍しなかったです。

 

 

(1ヶ月目:B1.2→B1.2)

語学コースの時期です。(平日8:30-12:00ドイツ語の授業)自分が思っていたよりもドイツ語が通じて嬉しかったのを思い出します。日本ではドイツ語を日常的に話すことがほぼ皆無だったので。しかし、ビーレフェルト大学にはドイツ語が全く話せないつまり英語でしか会話をできない留学生が結構多かったので、ドイツ語よりも正直英語に危機を感じて勉強してました(笑)授業があると言っても午前中だけで午後はたいていフリー&そんなにみんなと仲良くないから予定もないで1人で過ごすことも多かったので、正直語学力は伸びてない気がします。

 

(2ヶ月目:B1.2→B2.1)

大学の授業が始まった頃ですね。初めの感想「全然分からん」ドイツ人話すの速くてそれが大学の授業となると単語から何から本当に分からなくって、毎日萎えてました。そして、だんだんドイツ語が結構話せる留学生友だちも増えてくるんですが、みんなほんと上手で、語学コースの頃は私結構できるほうだったんで正直余裕こいてたんですけど「やばい」って思いました(笑)だけど、なんだかんだ2ヶ月目が終わる頃には、同じ単語ばっか使って文法ごちゃごちゃだけどドイツ人の友だちと普通に話したりしてました。

 

(3ヶ月目:B2.1→B2.2)

大学の授業にも慣れてきたころ。3ヶ月経つ頃にはドイツ語学習者と話すのには抵抗もなく、つまずくこともなく、むしろ自分がリードして会話できるようになりました。やっぱり、学習者同士の会話でいいのはだいたい語彙力が同じことですね。日常会話の基本単語はこの3ヶ月で無意識にだいぶインプットアウトプットしてたのでドイツ語学習者であれば、こちらの正規学生(留学生じゃなく)であっても問題なくいけるように^^しかしドイツ人はまだまだ・・・私と出会って久しい友人は私の語彙力などを考慮してくれ分かりやすい単語を使ってくれて普通に会話になるのですが、大学で急に話しかけられた時・病院に行ったときなどやはり理解が追いつかず英語で話すはめになることがまだまだあります:( 悔しい・・・

 

 

少し長かったですが、いかがでしたでしょうか。レベルで言うと、3ヶ月でB1.2からB2.2へ1レベルあがったようです。うん、悪くない。

 

留学したからといって語学力が必ずしもあがるわけではないと思います。やっぱり友だちの中にも母語話者と常にいたりドイツ人友だちがいない子はいて、比べる必要はないけれどあえて比べるならば、語学面では私のほうが確実に伸びているなあと自分で感じるほど。

 

じゃああなたは3ヶ月でレベルを1つアップさせるために何をしたんだ?

 

私や、周りの日本人を参考にまとめてみました▼

【ビーレフェルト大学】現地でのドイツ語力向上のためにできること3選 

 

 

(これから)

私のドイツ留学の本来の目的は「勉強」なので、もっと文献が読めるようになりたいです。多少日常会話はうまくなりましたが、やはり読むのが難しすぎて・・・知らない単語の嵐、文が長過ぎ&抽象的で解釈が難しすぎるといったように問題は山積みで。翻訳本やインターネットが発展していますが、やはりまだまだドイツ語でしか読めないもの・しれないことはたくさんあります。それを知りたい。内容自体が簡単なものは時間はかかるにしても読めるのですが、少し踏み込んだ内容になると本当に難しいです。でもこれは時間と量の問題だと信じているので、もっともっとたくさん本を読んでいきたいものです。

 

 

最後は私のただの決意表明になりましたが(笑)

 

おしまい

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

ツイッターもしています▼