読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人も知らない小さな田舎ビーレフェルトに留学しているはなし。

国立大学でドイツ語を2年半勉強した後、ドイツのビーレフェルト大学へ2016年9月から留学しています。レベルはB2-C1程度(だと思います)。教育学をメインに勉強しています。私が留学準備をするときに「ビーレフェルト 留学」で検索をするも情報が少なく心もとなかったので、今後ビーレフェルトに来る日本人学生さんの助けになればと思って更新しています^^

▼ いつもありがとうございます。ランキングに参加しているのでよければポチっとおねがいします。クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【ドイツ留学】ミルヒライスを使って日本米のようなご飯を焦げ付かさずに鍋炊き☆

 

「ドイツでは日本のお米は高いし、食べれないのかあ・・・あってもタイ米だしなあ」なんて落ち込むには早すぎます。

 

質はまあさておき、日本よりも安く、どこでも手に入り、炊飯器がなくても炊ける方法を今日はご紹介します(^_^)

 

 

 

(1)ミルヒライス(Milchreis)を用意する

 

今回使うのはこちらです▼

f:id:heidi_eis:20170325055517j:plain

 

スーパーにはどこでも売っています。私は「penny」によく行くのでPennyブランドのミルヒライスです。500gなんと0.49ユーロです!!!安い・・・・!

 

 

 

 

ちなみにミルヒライスとはなんぞやと言うと・・

 

ドイツ語でミルヒ(Milch)は「牛乳」ライスは「ご飯」を意味するのでそのまま「牛乳ご飯」と名付けられるのですが、文字通りご飯を牛乳で炊いて砂糖やシナモンで味付けして食べるあま〜〜〜〜いデザートです。驚愕でした私は(笑)

 

しかも、ここで使われるお米が日本米そっくりなんですね。

 

▼こんな感じでスーパーにも50セント前後で売っているのでぜひ1度チャレンジを!
f:id:heidi_eis:20170419073605j:image

 

トッピングにチェリー?やシナモンをかけて食べます。味自体はデザートとして食べるとおいしいという日本人の方も多いのですが、私は個人的に、甘い味と噛めば噛むほど喉に感じる日本米の味のミスマッチを受け入れられず、1口で断念しました・・・。笑

 

 

 

 

(2)コップ1つを用意します(量り器の代わりです)。

 

私がいつも使うのはこの、クリスマスマーケットで集めたコップの1つ。市販コップもたいていそうなのですが、クリスマスマーケットのコップは特に、200mlの線が引かれているので目安にちょうどいいです。ちなみにお米1合は150グラム前後らしいです。

f:id:heidi_eis:20170325055543j:plain

 

 

 

(3)お米を炊きたいだけ鍋に入れましょう。

 

※大事なのは、ここでコップ何杯分お米を鍋に入れたかを覚えておくことです!

 

私は基本、1杯半分炊きます。それで2日3日は持ちます。

f:id:heidi_eis:20170325055550j:plain

 

 

 

(4)お米を研ぎましょう。

 

2・3回すすいで、水気を切りましょう。

f:id:heidi_eis:20170325055555j:plain

 

 

 

(5)ケトルで炊いた分と同じ量の水を沸騰させましょう。

 

例えば、私は基本コップ1杯半ご飯を使うので、同じく1杯半分の水を沸かします。鍋炊きが初めてで鍋底がこげないか心配という方は、多めに水を入れておかゆっぽくするのもいいかと思います。

f:id:heidi_eis:20170325055602j:plain

 

 

 

(6)沸いた水を(4)のお米にいれ、すぐに強火にして、沸騰するまで待ちます。(ふたはせずに)

 

沸騰後、スプーン等でお米1つ1つがくっつかずバラバラになるようばらしましょう。(これが結構大事)

f:id:heidi_eis:20170325055610j:plain

 

 

 

 

(7)ふたをして、火も弱火にして10分ほどそのままに。

 

たぶんふきこぼれてくるので、その時は鍋を少しずらすなど調整してみてください。よく、絶対にふたは取ってはいけない!と言われますが、私はその差によるお米の美味の判別がついたことがないので、どっちでもいいと思います・・(笑)ただ、ふたをしなさすぎると水分が逃げて焦げるもとになったりしそうなので注意も・・・

f:id:heidi_eis:20170325055615j:plain

 

 

 

(8)10分ほど経ち、中を見て、水分がなくなってきたかなと思ったら火を消して味見!

 

芯がまだ残っているようであれば、弱火であと2〜3分。芯もなくOKであれば、完成です^^

f:id:heidi_eis:20170325055623j:plain

 

 

 

(9)鍋底にはお焦げが(^0^)♪

 

この方法を見つけ出すまでに何度もこげこげにさせて大変でしたが、もう最近は毎回お焦げができるようになりました。焦げ付かないのでおすすめです。また、それでもやはり下にこびりついて固いものは、翌日リゾットにしたりして食べると全部綺麗においしく食べることができるのでおすすめです☆

f:id:heidi_eis:20170325055630j:plain

 

 

お米の他にもたくさん、ドイツで代用できる食材があるのでこの記事もぜひ▼

【ドイツ留学】ドイツにも普通にある!?日本食材として代用12選 

 

 

 

ちなみに、リゾットはこんな感じです(見せたいだけ笑)▼

f:id:heidi_eis:20170325064804j:plain

 

よく参考にさせて頂いているレシピです▼

簡単☆トマト缶でトマトリゾット by ぶーちゃん☆ママ 

ランチに♪ホントに簡単!美味しいリゾット by ナナイロコマチ 

※玉ねぎベーコンなどは別フライパンで炒め、それを牛乳(クリームリゾット)orトマト缶(トマトリゾット)とともにこびりついた鍋にいれるとご飯がそのうち取れて来ます^^

 

 

 

はじめはミルヒライスの存在も知らず、日本米のようなご飯はアジアショップで買わねば、しかも鍋炊きうまくできなくてこげまくってあんまりおいしくない&片付け大変だわで散々でしたが、もう今は安く簡単に作れるので私のおなかが喜んでいます^^笑

 

 

散々偉そうに誰でもできる!という呈で書きましたが、私もここに到達するまで3ヶ月ほどかかったので(かかりすぎ)、やはり何事も慣れかもしれません。うまくいかなくても、許してください・・・。

 

 

しかし、ぜひチャレンジしてみてください〜☆

 

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

 

ツイッターもしています▼