ドイツ人も知らない小さな田舎ビーレフェルトに留学しているはなし。

国立大学でドイツ語を2年半勉強した後、ドイツのビーレフェルト大学へ2016年9月から留学しています。レベルはB2-C1程度(だと思います)。教育学をメインに勉強しています。私が留学準備をするときに「ビーレフェルト 留学」で検索をするも情報が少なく心もとなかったので、今後ビーレフェルトに来る日本人学生さんの助けになればと思って更新しています^^

▼ いつもありがとうございます。ランキングに参加しているのでよければポチっとおねがいします。クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

夢が1つ叶いました。いつもありがとうの気持ちをここに!

こんにちは。

 

突然ですが、

 

夢が1つ叶いました。

 

 

昔(といっても7ヵ月前ですが)から見てくれている方はご存知かもしれませんが、私がこのブログをしている上での目標は【「ビーレフェルト 留学」検索結果1位になる!】でした。

 

改めて、目標のエゴさにびっくりします(笑)

 

目標なだけあり、時々「ビーレフェルト 留学」でググるも、やはり初めの3ヵ月ほどは検索結果3ページ目あたりにやっとぽつぽつ自分の記事があがる、といった感じでした。

 

しかし、良くも悪くもビーレフェルト。何せ「ビーレフェルト」についてこんなにもブログで綴っている人は後にも(先にも)おらず、4ヵ月経つ頃には検索結果5番目くらいにはくい込んでいました!

 

f:id:heidi_eis:20170420062927j:plain

 

しかしまあその5番目から1番目にはなかなか進めず、あー!もう少しなのにーー!!ともどかしい気持ちが続いていました。

 

 

そして最近、エストニアの首都タリンへ旅行に行っていたのですが、1人だったので(ひまで)朝起きてなんとなーしに「そろそろ検索結果3番目くらいになったかなあ」なんて思いながら検索にかけてみると、、、

 

 

 

検索結果堂々1位!!!!

なんなら検索結果の上位6つは全部このブログの記事、、、(涙)

 

 

 

えええええええええええええええええ

 

 

 

嬉しい(涙)

 

 

 

f:id:heidi_eis:20170420063556p:plain

f:id:heidi_eis:20170420063559p:plain

※プライベート検索結果をオフにした状態で検索しています。

 

 

 

嬉しすぎて感動している気持ちと、なぜビーレフェルトではなくタリンで気付いてしまったんだというなんとも言えない気持ちが交錯していました(笑)

 

 

 

本当にいつも見てくださっている皆様、ありがとうございます( ; _ ; )( ; _ ; )

 

 

ちなみに、検索結果1位の記事はこちらです▼

【ドイツ留学】到着後するべきこと一覧

 

この記事に特に特別な思い入れがあるわけでもなく、PVが多いわけでもないのでなぜこれが1位なのかは分かりませんが・・・(笑)

 

そして、需要があるかは分かりませんがこのブログに初めて書いた記事はこちら▼

留学前の不安がひしひしと伝わってきます(笑)

【留学前】留学に至るまでの手続き一覧 

 

 

今回は、日々の感謝の気持ちをこめて、「勝手に私が選ぶ私のブログ記事いろいろナンバーワン!5選」(ネーミングセンス・・・)をしたいと思います(^0^)ちなみに、今日までに書いた記事数は全部で27です!(我ながら頑張った・・)

 

 

 

1. PV数、検索数ともに圧倒的ナンバーワン!

heidi-eis.hatenablog.com

 

2. 自分でも何度か読み返しちゃうナンバーワン!

heidi-eis.hatenablog.com

 

3. 去年の自分に読ませてあげたいナンバーワン!

heidi-eis.hatenablog.com

 

4. 意外と何回も更新していっているナンバーワン!

heidi-eis.hatenablog.com

 

5. 書いてて楽しかったナンバーワン!

heidi-eis.hatenablog.com

 

 

 

ドイツ・ビーレフェルト留学は2017年8月中旬で終わります。あと4ヶ月ほど・・・。日本に帰ってからもブログをどれだけ続けるかはまだ定かではありませんが、とりあえず今は、留学中はブログを通して少しでもドイツ留学の情報や、特にビーレフェルト情報を発信していけたらいいなあと思っています(^_^)☆

 

 

 

この記事がいいなと思ったら下のURLをポチっとお願いします。ブログランキングに参加しており、クリックでランキングがあがる仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

ツイッターもしています▼